2010年11月29日

電気設備工事積算・見積の実務:西森紀一他

「漫画にて分かりやすくお金の積み上げを簡単だけど着実に」

西森 紀一,清家 薫
オーム社
発売日:1999-02

タグ:西森紀一 KRC
posted by west32 at 22:55| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トコトンやさしい天然ガスの本:井原 博之

井原 博之,島村 常男,本村 真澄,佐々木 詔雄
日刊工業新聞社
発売日:2008-03

タグ:井原博之 KRC
posted by west32 at 16:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

【拾い読み】観光コースでないグアム・サイパン:大野 俊

「観光地だが過去の日本の歴史を紐解かねばしたことされたこと」

タグ:大野俊
posted by west32 at 20:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電力・ガス業界大研究:山崎 康志

「わかる公益企業象のようにでかく誰にも一部しか見えない」
タグ:山崎康志 KRC
posted by west32 at 20:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

MORSR−モールス−〔上〕〔下〕:ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト

「ヴァンパイアそれは甘美な言葉エリの微笑みに誘われて一緒に」

ヨン・アイヴィデ リンドクヴィスト
早川書房
発売日:2009-12-30


ヨン・アイヴィデ リンドクヴィスト
早川書房
発売日:2009-12


映画を観て、読みたくて読みたくて堪らなくなった本、ついに手に入れ今回の休暇の間にゆったり読んだ。やはり、恐ろしく、残酷で、甘美で、惹かれる物語。ヴァンパイアってそんな世界なのか。

この本自体ははじめはオスカルのエリへの憧れ、初恋の味って感じが、段々ヴァンパイアの恐怖、感染への怖さ、非常に怖いものがあった。特に感染した男と女の、変わりつつある自分への恐怖、驚き、どうそこから逃れようかという迷い、そしてなりきった怪物としての恐ろしさ。あまりにも怖い。

一方、北欧のヴァイキングたちの世界はかなり汗くさく、臭う生臭い世界だが、ここで出てくるエリもヴァンパイアとしての生臭さがプンプン、これってりアリスチック!!こんなリアル感も読んでいて怖さとともに訴える力大!

この原題、英語で Let the right one in.「正しきものを入れたもう」。こんな風に欧米ではヴァンパイアは招待されないと家の中に入れない。それなりに規律があるようで興味深い言葉だ。

この物語、映画の中での終わりと同じように、これからのエリとオスカル、どうなるんだろうかと心配で、興味もある二人の姿だった。
こうして読んでいると、も一度映画も観たいなぁ。

PS 映画について
posted by west32 at 22:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼくと1ルピーの神様:ヴィカス・スワラップ

「翻弄のようで実は切り開いて1ルピーのいくとこどこまでも」

ヴィカス スワラップ
武田ランダムハウスジャパン
発売日:2009-02-20

やっぱりこの原作は良い!!
ラム・ムハマッド・トーマス、インドにおける3つの代表的な宗派に属する名前を持つ彼、そんな彼のヒンズー教徒、ムスリム、キリスト教徒としての生き方をみて、知って素晴らしい。特に色々な宗教には属するけど、結局は1ルピーの行方にすがって、いや表が出ると信じて、自らの道を自分で切り開いていく彼の生き方が素晴らしい。

映画を観ての言葉はこちらこちら
英語の原作を読んだときの言葉はこちら(英語での感想はこちら
posted by west32 at 21:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

怒らない技術:嶋津良智

「出来事じゃなく受け取り方で心左右じゃあ丁度良いと一言」

「見つけて悩んで結局手に入れた」
大型書店の平台に山積みになっていて欲しくなったが、ぐっと我慢....で、また見つけたらもう買うしかない。そのときは両替のために買うんだからと言い訳してたが。
本当に心の持ちようで如何様にでもかわる。じゃあ気にせずあるがままというのも良いんじゃないだろうか、そんなこと徐々に分らせてくれる本。
買った意味はある。
タグ:嶋津良智
posted by west32 at 16:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉:アルボムッレ スマナサーラ

「怒りではなく笑いそこからはじまる」

posted by west32 at 16:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

四〇歳からの勉強法:三輪裕範

「仕事しながら自分で身につけた本の読み方見つけ方私も」



実際に仕事しながらやってた方法で、確かに実践的。こまぎれ時間で単語や熟語を覚えて、能率のため異質のものを組み合わせるということで、英語と日本語を交互に、社会科学系と理系であったり、やさしいのと難しいのと...これって私やってるじゃないか!!
でも一番共感したのは「不遇時代こそ好機」「不遇正機説」。まさしく今の私じゃないか!この今私は辛い様だったが、勉強はかなりした。実際西語の試験も合格した♪勉強できているじゃないか!!
そう「不遇時代こそ好機」だ。
タグ:三輪裕範
posted by west32 at 21:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国人にエアコンを売れ:高橋 基人

「引きどき決めてガンガン攻めればゲット」



そうか!中国人のやり方は「指桑罵槐(しそうばかい)」なんだ!「桑を指差して槐(えんじゅ)を罵(ののし)る」、こんなの汚い。
タグ:高橋基人 KRC
posted by west32 at 14:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

新・日本のテーマパーク:奥野一生

「ディズニーだけじゃないそうドリームランドに始まる都会も田舎も」

懐かしい大阪万博にはじまる奥野氏のテーマパーク三昧、へぇ!!地理学会でこんな風に調べてるのがあったのか!!私の今後の目標として考えてみたい。
タグ:奥野一生
posted by west32 at 20:25| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

るるぶハウステンボス'03-'04

「派手なヨーロッパ日本で再現テーマパーク遊ぶところ一杯」



賑やかやなぁ、こんな楽しげな街、この本の出た頃、2003年に会社更生法の適用がされたが、これらの設備、どうなったんだろうか?
posted by west32 at 19:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インド夫婦茶碗:流水りんこ

「インドと結婚するその落差でも流水さんも適当だからね」



漫画家流水さんが、インド人の男と結婚して日本で生活♪こんな適当な女の人だからやれちゃうのでは?やっぱりねぇ。
タグ:流水りんこ
posted by west32 at 19:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【拾い読み】図説 メキシコ―混血が生む新しい民族文化 :宮本 雅弘

「憬れる憬れるメキシコ西に米に攻められしも己を生きて」

宮本 雅弘,ベアトリス・バルバ・デ・ピニャ チャン,白田 良子,ロマン・ピニャ チャン,村上 達也,敦賀 公子
河出書房新社
発売日:2001-10

この明るい文化、お祭りの国に行きたい。
タグ:宮本雅弘
posted by west32 at 16:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『忘れられた日本人』を読む :網野 善彦

「言い伝えられたる日本人実の姿を述べる宮本伝え」

出だしは、弟子が師匠のことを伝えてるって感じで、とっつき難かったが、読むうちその中身に惹かれる。明治にゆがめられた偶像の日本人、その実は女性がかなり自由で実験を握っていたらしい。また自由に全国を回ることができた日本、良い世界だったんだ。
次回機会があればきちんと読みたい。
タグ:網野善彦
posted by west32 at 15:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読みかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弾丸ティアドロップ(1) :稲見 独楽

「古本屋と殺し屋ミスマッチの中ゆれるヘボギター青年七瀬」


新聞批評でミスマッチの面白さが説かれていたので....探したら中々売ってるところが見つからない。昨日見つけたら思わず買ってしまった。
悪くはないけど、新品買うほどでもなかった。
ミスマッチの面白さは、非常に楽しい、特に殺し屋みゆきが古本屋さんをしているのが、惹かれる。また殺し屋の淡々とした冷たさ、いいね。でもあのコスチューム、あんまり好きじゃない。平常も異常時も。

次作は....アフタヌーンで読んでみようかな、あとはネットカフェの本ででも。
タグ:稲見独楽
posted by west32 at 14:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

Conversational SPANISH in 7 Days

「サクサク会話あんなときこんなとき英西の親和性で簡単」

「サクサク会話あんなときこんなとき英西の親和性で簡単」


続きは、「学び」のブログで。
posted by west32 at 12:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

モーターがわかる本 (なるほどナットク!):内田 隆裕

「機器工学の復習分かりやすくモーターを分解して知る機器」


タグ:内田隆裕 KRC
posted by west32 at 22:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インド人とのつきあい方―インドの常識とビジネスの奥義:清好 延

「雑多な人種インド違うから楽しい」

タグ:清好延 KRC
posted by west32 at 22:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング・にほんブログ村へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。