2010年12月31日

選び方・使い方 変圧器・変成器:中島 廣一

「変圧器の基礎のこと知ることできて、その上で選び方メンテをご指導」


ラベル:中島廣一 KRC
posted by west32 at 17:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

ゼロからはじめる建築の[設備]教室:原口秀昭

「わかるビルのこと空調から水から電気なんでもそうだったのか」

知っているようで知らない私たちの住んで、仕事している建物のこと!!水・空気は建物の中をどうやって流れているのか、汚水、換気は?電気ってどうなっているのか????全然分かっていなかったのが良く分かるようになった。一言一言一ページで述べているうれしさ♪
自分の要る場所、仕事場も家もこれで納得。

メモ
ラベル:原口秀昭 KRC
posted by west32 at 19:09| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

The Devil Wears Prada

(あとで映画とのコラボのブログ記事にする予定)
「英語朗読でドンドン聴けるミランダのアウンドレアと呼ぶ声」

posted by west32 at 00:24| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

【書評】生きる勉強:スマナサーラ、香山リカ

「宗教と医療お互い交じり合い人のこと支え生きるベースに」


生きる勉強
  • アルボムッレ・スマナサーラ_::_香山リカ
  • サンガ
  • 800円
Amazonで購入
書評


★★★★★★★★★★ west32書評はこちら ★★★★★★★★★★
posted by west32 at 23:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読書は一冊のノートにまとめなさい:奥野宣之

「読んだ後記録することで財産に重要メモと感想書くこと」


奥野宣之さんは若いけど色々考えて言い実践をしている、参考にしたいことだらけ。特に私が自分でしていることをうまくまとめて意味あるようにしてくれていて、親近感が湧く。特に彼の言う「ねぎま式」って私がブログで書いているそのやり方を肯定していてくれる。ありがたい、ますます書き抜き・感想のやりかたでブログにまとめたくなる。
一方、ノートに記録、項目だけデジタルでデータベース化というのはわかるけど、私はその二つをまとめてブログ化している。ブログの検索システムを使えば、何かの言葉をキーとして自分のブログから引き出せる。こちらの方が良いと思う。
さて今回も非常に充実して読ませていただいた、ありがとうございますと言いたい。
ラベル:奥野宣之
posted by west32 at 21:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100km!:片川優子

「百を歩いてみればわかる友の力強さと自分の役目を」

片川 優子
講談社
発売日:2010-08-26



なんて素晴らしいんだろうか!作者は実際に三河の100kmを歩いたらしい。実体験からの心底の言葉が現れてる。

良い言葉が一杯
ラベル:片川優子
posted by west32 at 17:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

王道省エネ推進:小林彰

「省エネは人の力でつくるもの把握して創意工夫で下げる」

「省エネは人の力でつくるもの把握して創意工夫で下げる」


はじめは省エネ法や温対法などの法文との関係を述べてるみたいでウダウダしてるなぁと思っていたけど、3章からはスゴイ!!まさに省エネをどうやって進めるのかを具体的事例で示してくれている。図やデータを駆使して、まるでセミナーで講演を聞くようにスッーと頭に入ってくる。どないして省エネをと興味を持つものにとっては、目から鱗のお話も一杯。おっしゃるように与えられるものではなく、プレヤー自らが考えることが重要。是非この言葉を基に自分で考えたい。

本の中から気になる言葉を
ラベル:小林彰 KRC
posted by west32 at 16:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読んだ!マンガ♪

「やるせないどん底への田舎娘」

西原 理恵子
小学館
発売日:2004-11




「かわいくて怖い少年アッシュとりまきマフィア麻薬追いかける」

面白いのでドッ!ドッ!と読み進んだが、15巻あると聞いて....読み切れず。こんなにハードな作品が別冊少女コミック連載だったとは!驚き!

ドラゴンアッシュ1−3
posted by west32 at 00:13| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

知的生産ワークアウト:奥野宣之

「情報の仕入れ整理から発揮へ日々の積み重ねで出来るんだ」



前の本と同じく、私にはマッチする。やってること、やりたいことが出ていて大共感♪やりたい、やってること一杯で勇気づけられる。

本の中から気になる言葉に
ラベル:奥野宣之
posted by west32 at 22:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

修羅雪姫 第1巻・第2巻:小池 一夫

「怨んで怨んで怨んで親の敵討つため白い肌で斬って斬りまくる」

101219-221721.jpg「思い出すキルビルの世界黄と黒」

修羅雪姫 第1巻 修羅怨念編 (キングシリーズ)
  小池 一夫 小池書院 発売日:2004-01-26
修羅雪姫 第2巻 因果応報編 (キングシリーズ)
  小池 一夫 小池書院 発売日:2004-03-06

まさに「キル・ビル」の世界!
あれはこの修羅雪姫の映像化だ。

昔読んだとき余りにも強烈な刺激で内容が残らず、名前だけが残っていたが、今回読んでみると思い出すシーンの数々。やっぱり強烈、明治の始めはこんな時代だったと鮮烈な印象。

登場人物
ラベル:小池一夫
posted by west32 at 21:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貸し出し期限切れ!

「読めぬほど本を貯め込み共倒れ」

・インドの時代:中島岳志
・古代マヤ・アステカ不可思議大全:柴崎みゆき
・インドの正体:藤本欣也
・マンゴーの木:山田真美
・インドの大道商人:山田和

こんな本!
posted by west32 at 13:04| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

絵で学ぶビルメンテナンス入門:大浜 庄司

「ビルの保全あなたもできる電気・空調・給水の仕組みと守り」

ラベル:大浜庄司 KRC
posted by west32 at 17:18| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ESCO(エスコ)導入ガイド―本格的導入事例:ESCO推進協議会

「エネルギー診断受けては省エネエスコ事業の実例百」
ESCO推進協議会
省エネルギーセンター
発売日:2008-02

ラベル:KRC
posted by west32 at 17:13| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

【拾い読み】ハウステンボス物語―男たちの挑戦:上之郷 利昭

「壮大な夢成し遂げた神近その思いと動きは人を惹く」

ハウステンボス物語―男たちの挑戦
  上之郷 利昭(プレジデント社)
  発売日:1992-03

先日行ったハウステンボス、どう考えてもすごい世界で、あれだけのものをどうやってと思いながら本を読むが、やっぱり分らないこの人のすごさ。
ラベル:上之郷利昭
posted by west32 at 22:05| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【拾い読み】サービスの教科書:窪山哲雄

「お客さまの立場に立って心で」

窪山 哲雄
インデックスコミュニケーションズ
発売日:2006-02

昨日お客さまのクレームを受けた私、ツライなぁ、サービス業ではないが接客はできないなぁと思いつつこの本を開くと....
「先輩やお客さまから怒られたら....怒られたら次に挽回すればいい。」
そうか!やっぱり成長の糧として、私のサービスに足りないものを得て成長しないと!「クレームはチャンス」と落ち込まず、「自分の主感とお客さまの客感のギャップに気づく」こと。
前もしたことがあるが、クレームをケーススタディーとしてみんなでシェアしたいものだ。
ラベル:窪山哲雄
posted by west32 at 19:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【書評】御朱印パーフェクトガイド

「初春に願いを込めてお参りを証に授かる朱と墨のしるし」

御朱印パーフェクトガイド 完全版
  • レッカ社
  • カンゼン
  • 1680円
Amazonで購入
書評


欲しかったこんな本。

★★★★★★★★★★ west32書評はこちら ★★★★★★★★★★
posted by west32 at 11:51| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

そして誰もいなくなる:今邑彩

「次々と見立て殺人確実にまさに踏襲アガサ本歌取り」


先日、アガサ・クリスティー「そして誰もいなくなった」を読んだ後なので、その作品を”本歌取り”したこれは非常に楽しめた♪
本家「そして誰もいなくなった」は、インディアンの子供が一人づついなくなる子守歌に基づき、殺人が行われる。この作品はその劇を上演しようとした女子高生達が、同じく次々と死んで行く。しかも本家の役通り順番に役通りの殺され方で。分かっている通りにその死に方をするなんて!うまい!!
また本歌取りをしながらもこのストーリーそのものの筋があり、エッエッ?そうなの?とビックリのドンデン返しが待っている。
ラストはタイトル通り「そして誰もいなくなる」。久々に良いミステリーに出会った。(’93年の作品だが、これまで知らなかったとは。でも良い出会いだった)
なんて素晴らしいストーリー、あえて分かった筋を踏襲するとは!なかなか素晴らしい作家だ今邑さんは、今まで知らなかったが、今後機会があれば読んでみよう。
ラベル:今邑彩
posted by west32 at 21:39| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

省エネルギー政策論:杉山 大志,野田 冬彦,木村 宰

「日本の省エネ法の下実態を把握して診断方策を」

杉山 大志,野田 冬彦,木村 宰
エネルギーフォーラム
発売日:2010-11

この本は日本の省エネの状態を的確に把握できる良い本。
法や省エネ診断について、データ、インタビューに基づいた分析、提案をしている。

タイトルは堅苦しいが、実態をきちんと分析し提案してくれている。理系っぽい本。

その内容は?
posted by west32 at 20:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<読みかけ>センサがわかる本:都甲 潔、宮城 幸一郎

「センサ色々星の数ほど説明」


しっかり読んだら面白い勉強になるんだが、余りにもセンサー種類が多くて追いつけず....
必要の都度読むことに。
posted by west32 at 20:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読みかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

そして誰もいなくなった:アガサ クリスティー

「次々と殺人恐怖と疑いで疑心暗鬼一気にラストへ」

あまりにも著名なこの作品、皆が知っている素晴らしい作品。10人しか島に居なくてそれが次々と歌に基づいて死んでいく。最後は当にタイトルどおり誰も居ない状態。本当に素晴らしいミステリーだ。
このパロディーもいくつも作品がある。数珠繋ぎでそれぞれ読みたい作品ばかりだ。
解説の赤川次郎氏も書いているように、一気読みできる程度の丁度良い長さというのもこの作品のポイントのような気がする。あれよあれよと引き込まれて.....

登場人物
posted by west32 at 20:25| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング・にほんブログ村へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。