2010年05月13日

ミレニアム2 火と戯れる女:スティーグ・ラーソン

「どぎつい描写あれども惹かれる惹かれるリスベットその魅力」

スティーグ・ラーソン
早川書房
発売日:2009-04-02


スティーグ・ラーソン
早川書房
発売日:2009-04-02

一冊目を読んでもう一年、やっと図書館で「2」を借りることが出来たい。
思わず一気読み、あのリスベットが殺人を?ありそうで、なさそうで....
このキャラ、本当にひきつけられる。
posted by west32 at 20:11| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ミレニアム2  火と戯れる女
Excerpt:  スウェーデンの超ベストセラー小説「ミレニアム」3部作の第2弾がこの「ミレニアム2 火と戯れる女」(スティーグ・ラーソン/ヘレンハルメ美穂、山田美明:早川書房)である。以前紹介した「ミレニアム1 ドラ..
Weblog: 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]
Tracked: 2010-06-05 10:57
ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。