2011年12月02日

【拾い読み】東京ロンダリング:原田 ひ香

「ロンダリング貸部屋の再生二皮かぶせれば新品部屋に」

原田 ひ香
集英社
発売日:2011-07-26

色々なことで借り手がつかなくなった部屋、そんな部屋に誰かが入ってどうもなく過ごせば次の人は安心で借りる。部屋を再生するためにこんな借り手が居てそれば商売になるんだ。
宮部みゆきさんの小説では随分悲しい表現だったが、本作はそれなりに軽い読み方が出来る。重たいものをこのように軽くして読めれば面白い。
この作者、原田ひ香、ちょっと注目したい。
タグ:原田ひ香
posted by west32 at 23:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/238326567
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。