2011年12月06日

塔にふる雪 坂田靖子セレクション (第4巻)

「太い線柔らかい絵異なった世界暖かいんだがちょっと変」
今まで知らなかったがなんか不思議な世界の物語。
決してうまいとはいえないがなんか滑らかで引き込まれる絵、ストーリーはアジアのどこか遠くの世界、ちょっと違和感のある世界。温かみがあるようで、なんかキツイ点があるような不気味さも。
タイトルにもなっている「塔にふる雪」、修行者が赤ちゃんを世話することになる、右往左往しながらも慕ってくる赤ちゃんとの世界に入る。なんかほのぼのとして、その一方不安感のようなものも。
タグ:坂田靖子
posted by west32 at 21:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/239052988
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。